読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛する妻への手紙

最初の手紙から読んでください。http://familin2006.hatenadiary.jp/entry/2014/11/25/093359

49通目、イニシエーションラブ2

妻へ

北海道へ向かう電車のなかで。

過去の手紙を読み返すと、イニシエーションラブについての記事がありました。
あなたといつか見ようと約束していた乾くるみ原作を映画化した「イニシエーションラブ」。

その約束が先日叶いました。
あのとき、ぼくはこの映画を見ながら、イニシエーションマリッジという言葉を思い浮かべたのでした。

2度目の視聴で、ぼくはそんなことに思いを馳せることもなく、たぶんあなたもただ純粋に作品を楽しんで、ふたりで緩やかな時を過ごしました。

その後、かなり久しぶりのSEXが成功したのは、ぼくとしてかなり嬉しかった。
じつを言うと、挿入が最近うまくいかないのは、あなたが次の妊娠を怖がっているからではないかと考えていました。
妊娠はさせないと伝えたことと、できるだけ優しく接したのは、心をほぐす目的でした。それが奏功したのかはわかりません。とまれ、ほんとうにかなり久しぶりに、あなたのなかに入れたことが、ぼくには嬉しいことだったのです。

そして次の日LINEで届いていた、「とても幸せでした」というフレーズに、ぼくは温い充実感を得ました。

そんなことを思い出しました。

北海道へ向かう電車のなかで。