愛する妻への手紙

最初の手紙から読んでください。http://familin2006.hatenadiary.jp/entry/2014/11/25/093359

11通目20141209恋慕について2

妻へ

少し間が空いてしまいました。

その間に、あなたを恋い慕うきもちを、取り戻せる自信のようなものが、少し湧いて来ました。

甘えてくるあなたがかわいい。
お互いに30を超えても、そう思える関係はなかなか貴重です、たぶん。

一緒に食事をしましょう。
いろんなことを話しましょう。
たまにはお風呂も入りましょう。
キスをして、抱き合って、ときどきふたりの時間を過ごしましょう。
そうして、我が子のもとに戻りましょう。

それは家族が家族でい続ける手順なのだと思います。

あなたを想うときにやってくる、ふんわりとした優しいきもち。

あのひとを想うときにやってくる、きゅっと締め付けられるようなきもち。

どちらが正しいものかは、結局、自分の努力が決めるものでした。
あなたと家族でいるために、もっと頑張ろうと思います。